音と光の魔術師

みなさん、朝から大雨ですね。

お住まいの周りはいかがですか?

梅雨明けまでもう少しの辛抱ですよ。

 

さて、結婚式に参加したことがある方はたぶんわかると思うのですが、

会場には必ず、音響と照明の機材がありますよね。

 

一般的には、ミキサーとか、PAっていいますね。

ミキサーっていうのは、

音をミキシングする。➡色々な音源(CDMDDVDなど)を一つにまとめて制御する

そんな意味があるみたいです。

 

PAっていうのは Pablic Addless(パブリック アドレス) といいます。

これは会場にいる人全員に 公平・平等に 音を届ける。みたいな意味らしいです。

つまり、前の席はよく聞こえるかもしれないけど、後ろはあんまり聞こえない・・

みたいなのは失格らしいです。

 

{693C3692-6D21-40BB-8705-AEB6493B344F}

 

 

{F17CF3EF-FB79-418D-A2CB-253C15735681}

 

 

 

 

{B74D9093-8A75-41D4-9D20-AEFB288878DF}

 

 

 

 

{09E64736-76EB-46E8-918E-EAE9AFDA8E06}

 

 

グレートファンの会場では、写真のような機材を使って、プロのオペレーターが操作し、結婚式のお手伝いをしているんですよ。

 

やっぱり「餅は餅屋」って言いますもんね。

 

 

やっぱり安心感が違います。

 

 

 

 

 

ブライダルフェアってそんなところも感じてくださいね。

 

 

突然訪問した会場で、素敵な音楽がいつでも流れる。それはほんまもんですよ。

 

 

 

 

 

毎日グレートファンでは体感してください。

line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top