挙式って意外とさっぱりしていませんか?

皆さん こんにちは。

グレートファンウェディングです。

まだまだ梅雨明けは先になりそうですが、結婚式をまじかに控えた皆さんは準備は着々進んでますか?

 

ところでですが・・・・・

大きな大聖堂のチャペルや、ハウスウエディングのように森に囲まれたり、海が一望できたりするチャペルってなかなか素敵ですよね。厳かな雰囲気やリゾート感。中々ですよ。

でも挙式って、皆さん意外とノーマークですよね。

 

ベールダウン、フラワーシャワー、色々ありますけど・・・結構みなさん披露宴の進行や装飾にはアイディアいっぱいでも、挙式って決まりきった感じになってませんか?

そこで、今回ご提案するのは、

「ダーズンローズ」

12本のバラには、一つひとつに異なった意味があり、

それぞれ「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」という

想いをが込められています。
ダーズンローズを贈ることは、「これらのすべてを、あなたに誓います」という意味になるのです。

これを挙式の入場のときにご新郎様に一本づつ、野に咲く花を摘むかの如く、集めていただき、ご新婦様へ渡したりしたら・・・・・・

 

ちょっとした一工夫で、挙式からオリジナリティ満載の結婚式になりますね。

 

そんな素敵な人前式が叶うのは・・・・グレートファンウエディング

line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top