キャンドルリレーの意味とやり方って?

o0640042713686451740

みなさん、「キャンドルリレー」はご存知ですか?
以前はキャンドルサービスが主流で、新郎新婦がゲストのテーブルを回って
幸せの灯りをともしていく、という演出が人気でした。

 

その次に考えられたのが「キャンドルリレー」という演出方法で、
さらに細かく幸せの灯りをともしていきます。

 

■キャンドルリレーの意味
「火」は新郎新婦を意味します。それをゲストにリレーしてもらうというのは
母から生まれた命が親元を離れ、多くの人々に出会って影響を受けながら、
新郎新婦が「出会い」新しい家族になる、という意味が込められています。

 

■キャンドルリレーのやり方
あらかじめ、ゲスト全員にキャンドルを配っておきます。
新郎新婦は、親しい友人などから「種火」となる火を受け取ります。
そしてその火を、各ゲストのテーブル代表者がキャンドルにともし、
テーブル内のゲストに回して、一人一人に火をつけてもらいます。

 

すべてのキャンドルに火がともったら、ゲストの代表から
「トーチ」に火を受け取り、メインキャンドルを点火します。

そして最後に「幸せを願い」キャンドルの火を一斉に吹き消します。
吹き消す、というと寂しく思われるかもしれませんが、これには
「願いを封じ込める」という意味があります。

 

このように、素敵な意味を持ったロマンチックな演出ですので、
ぜひお二人の式にも取り入れてみてください。

 

 

福岡天神にある結婚式場「グレートファンウェディング」

予算やルールにとらわれない、アイデアいっぱいのウエディング

お二人らしく!楽しく!フリースタイルなウエディングをご案内!

line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top