結婚式の打ち合わせって、何を決めるの?

o0640059513679799192

 

結婚が決まったら、まず入籍をする日や、結婚式を挙げる日を決める必要が

でてきます。その二つが決まったら、次は結婚式会場を決めます。

ここは招待したゲストが来やすい日程、アクセスが便利な立地なども

関係してきますので、招待する人数は式場を選ぶ前に

概算の人数を決めておく必要があります。ただ、結婚式に人気な季節や式場は、

1年以上前から予約しないと埋まってしまっていることがおおいので、

1年以上前から予約されているカップルも多いです。

◇結婚式の打ち合わせ内容

打ち合わせはゲストの人数に関係してきますが、数十人呼ぶ式だとしたら

約3回か4回程度式場などに足を運んで打ち合わせが必要になってきます。

ここで覚えておいていただきたいポイントは、1年以上も前から式場を予約したと

しても、打ち合わせ自体は約3カ月前からするというのが一般的な様です。

・打ち合わせ(1)挙式3か月前:ブライダルプランナーからの説明が多い回です。

★当日の流れ
★招待状作成や送付
★結婚式の衣装決定 などです。

・打ち合わせ(2)挙式2か月前:実質的に細かく結婚式の内容を決めていきます
★披露宴の演出やBGMなどの決定
★ヘアメイク打ち合わせ
★会場に飾るオブジェやお花などの装飾打ち合わせ・決定
★お料理や引き出物などのアイテム打ち合わせ・決定
★招待ゲスト確定※ゲストに関係するアイテムの決定

・打ち合わせ(3)1か月位前:決定事項の最終的な確認
★最終決定お見積もり作成
★席次表確定
★装飾から始まり結婚式に使用するアイテム全てを確認
★披露宴の流れ確認・司会者打ち合わせ

 

この様に『選んで』、『決めて』をこの短い時間で繰り返し進めて行きます。
打ち合わせの時に何も準備なく、プランもなく臨んでしまうと時間がかなりかかって

しまって、最終的に悩み過ぎて何を決めたか分からないという方もいたりしますので、

事前にお二人のご希望はいくつかに絞って、ブライダルプランナーの話を聞きながら

決定していかれることをオススメします。

もしくは、ある程度の希望を打ち合わせ前にブライダルプランナーに伝えておけば、
いくつかオススメのプランを内容まで提案してくれますので、

全く分からない方はまずプランナーに相談してみてください♪

line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top