こんなものもダメ!?知っておきたい贈り物のマナー

o0640042713645484482

 

大切な友人や知り合いの結婚式にはこころを込めた贈り物をしたいという方も

多いと思います。

 

でも、ちょっと待って!その贈り物、結婚のお祝いであげていいプレゼントですか?

折角お祝いに選んだ品でも、贈り物で好まれない品がありますので、ご紹介

したいと思います。

 

■刃物

包丁やはさみなどの「切る」を連想させてしまう贈り物は、お祝いの品としては

タブーな贈り物です。

「縁を切る」などの良くないイメージの連想がありますので気を付けましょう。

 

■ガラス、陶磁器

「割れる」事を連想させる様なガラス製品や陶磁器は避けましょう。

食器を贈られる方がいますが縁起が悪いとされています。

 

■複数のものをあげるときは奇数で

偶数は「割り切れる」などの縁起が悪い事を連想させる為、結婚式やお祝いで

送る品物の数は、「割り切れない」奇数にしてプレゼントしましょう。

 

…とこれは昔から伝えられている「縁担ぎ」の意味を込めてのしきたりでしたが、

最近では、贈られるカップルが希望している品をプレゼントされる方も多く、

普段自分では買わない様な『食器』や、『ガラスや陶器のオルゴール』、

『包丁』などもお祝いに贈ってもOKとされることも多い様です。

 

これは送る方の気持ちですので、ご結婚されるカップルに合わせた贈り物を

してあげることをオススメします。

 

line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top