遠方から来てくださったゲストへ!お車代はどうやって渡したらいいの?

o0800053313420238149

 

遠方から来てくださったゲストには『お車代』をお渡しするのがマナーです。
それでは、いつ、どのように渡せばいいのでしょうか。
お車代に関するマナーをご紹介します!

1.金額は交通費の『半額~全額』

お車代を渡す相手は、新幹線や飛行機を利用しなくてはいけない
遠方に住んでいるゲストが主です。
その場合、お車代は交通費の半額~全額渡すことが多いようです。
以前お車代を渡すゲストの結婚式に呼ばれたことがある場合は、
『全額頂いた場合には全額お渡しする』など、
頂いた金額を目安にする場合もあります。

2.親族には両親から友人には受付で

親族にお車代を渡す場合は両親から直接、
友人や会社関係の人の場合は受付で渡します。
両親がゲストの顔を知っている場合は、両親から直接渡してもいいでしょう。

3.乾杯を頼んだ人や主賓にもお車代を

乾杯の発声をお願いした場合や、主賓を立てた場合にはお礼を
『お車代』として渡しましょう。
金額は関係性によって、1万円~5万円が一般的です。

いかがでしたでしょうか。
わざわざ遠方から来てくださったゲストに失礼のないように、
お車代は必ず用意しておきしょう。

福岡天神にある結婚式場「グレートファンウェディング」
予算やルールにとらわれない、アイデアいっぱいのウエディング
お二人らしく!楽しく!フリースタイルなウエディングをご案内!

福岡県福岡市中央区天神4-3-20 ノース天神8階

電話:092-717-6606

ホームページ

Facebook

みんなのウエディング

 

line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top