結婚への大事な第一歩!親への報告と挨拶の仕方

o0640042713409138711

 

 

プロポーズを受けたら、次は両家の親への挨拶です。
失礼のないように、しっかり確認しておきましょう。

1.挨拶は両家、順番に行う

両家揃っての顔合わせの前に、必ず新郎の両親、
新婦の両親と別々に挨拶に伺いましょう。
どちらの両親に先に挨拶をしなければならない、という決まりはありませんが、
新郎の両親に先に挨拶に行くカップルが比較的多いようです。

2.挨拶の場所は両親の意向に合わせる

挨拶に伺う場所は必ずしも相手の家でなくてはならないわけではありません。
両親の意向や希望に合わせるようにしましょう。
お店で行う場合には、個室のある落ち着いた和食がお勧めです。

3.両親への報告の前に2人の意向を合わせておく

両親には、2人がお付き合いしてきた経緯を報告し、入籍や結婚式の時期、
結婚後の2人の生活スタイルなどの考えを話します。
新郎新婦2人の意見にズレがないよう、事前に話し合っておきましょう。
時には、両親に報告ではなく相談という形をとるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
両親に挨拶をするときには、新郎新婦2人の意見を通すのではなく、
両親の意向を優先するようにすれはスムーズに進むようです。
結婚に向けて素敵な第一歩にして下さいね。

福岡天神にある結婚式場「グレートファンウェディング」

予算やルールにとらわれない、アイデアいっぱいのウエディング

 お二人らしく!楽しく!フリースタイルなウエディングをご案内!

福岡県福岡市中央区天神4-3-20 ノース天神8階

電話:092-717-6606

ホームページ

Facebook 

みんなのウエディング 

line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top