招待客の数に両家で差が出てしまうの問題ない?

o0640048013516702897

 

親戚や仕事関係や友人など披露宴に招待したいゲストの数に
両家で違いが出てしまうこともあるでしょう。
それが数名の違いであれば全く気にする必要はありません。
問題は10名以上の差が出る場合です。

まずは、新郎新婦で意向を話し合いましょう。
双方がまったく気にしないのであれば問題ありませんが、
気になる場合は『すべてのゲストを本当に招待する必要があるのか』
もう一度検討しましょう。

検討した結果、どうしても差が出てしまう場合、
もしくは双方が納得済みであったとしても差が出ている場合には、
『席』や『費用』の面で配慮する必要があります。
披露宴にかかる費用に関しては、
『両家で折半』を選択するカップルが多い傾向にありますが、
両家で招待客に差が出ている場合には、
招待客割合で負担をすれば不公平感が出ません。

また、挙式や披露宴での席、席次表の書き方に関しては、
両家の差が目立ちにくいように配慮ができます。

チャペルであれば参列者を『新郎側は左、新婦側は右』などのように
明確に分けないでもいいところがほとんどですし、
最近の披露宴は、円卓を使うことが多いので
差がわかりにくくなっています。
担当のプランナーにお気軽にご相談ください。
福岡天神にある結婚式場「グレートファンウェディング」
予算やルールにとらわれない、アイデアいっぱいのウエディング
 お二人らしく!楽しく!フリースタイルなウエディングをご案内!
福岡県福岡市中央区天神4-3-20 ノース天神8階
電話:092-717-6606
ホームページ
Facebook
みんなのウエディング

 

line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top