友人司会者へのお礼はいくら、どのタイミングで渡すの?

o0640042713483012315

 

披露宴で重要な役割を果たすこととなる『司会者』。
披露宴をスムーズに進行させるだけでなく、会場を盛り上げたり、
ハプニングがあった時には上手にフォローをしたりと、
彼女たちの腕前が披露宴の良し悪しを左右するの言っても過言ではありません。
一般的には会場側から紹介されるプロの司会者へお願いするすることが多いですが、
中には友人に依頼をするカップルもいます。

その場合に気になるのが『お礼をいくら用意すればいいか』ということ。
司会者の仕事は当日だけでなく、事前に打ち合わせなども必要になります。
そのため、プロに頼んだ場合の相場は約10万円ほどかかります。

一方、友人に頼んだ場合は、3万~5万用意するのが一般的。
ご祝儀は辞退するか、頂いた場合はお礼に2.3万円ほど上乗せして渡しましょう。

渡すタイミングは、当日式が始まる前がベスト。
忙しい新郎新婦に代わって両親から渡してもらい、
後日改めて新郎新婦からもお礼を言うようにしましょう。

しかし、友人に頼んだ場合は、万が一上手く出来なかったとしても
文句を言うことはできません。
よっぽどの理由がない限り、友人に頼む場合は実績のある方に、
そうでなければプロに頼んだ方が無難だと言えそうです。

福岡天神にある結婚式場「グレートファンウェディング」
予算やルールにとらわれない、アイデアいっぱいのウエディング
 お二人らしく!楽しく!フリースタイルなウエディングをご案内!
福岡県福岡市中央区天神4-3-20 ノース天神8階
電話:092-717-6606
ホームページ
Facebook
みんなのウエディング
line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top