ベージュや花柄はOK?披露宴に出席するときの服装の5つタブー

o0640042413466084467

披露宴に出席する際に一番気を使うのが、タブーを犯してないかということ。
年代によっても意識は違いますが、披露宴には年配の方々も出席されている
ということを念頭に、タブーを確認しておきましょう。

1.白はNG。ベージュは写真写りを意識して

『花嫁の色』とされる白のドレスはNGです。
またベージュやピンクは色の濃さによります。
写真に写った時に白っぽく見えてしまうものは避けましょう。

2.黒のドレスはアクセサリーで華やかに

黒のドレスは問題ありませんが、
アクセサリーや小物で華やかな印象にしましょう。

3.花柄はレースのみOK

花柄などの柄物は披露宴には向いていませんが、
透け感のあるレースや刺繍などの花柄は問題ありません。

4.ファーやアニマル柄は基本NG

ファーやアニマル柄は『殺生を思わせる』ということで、
披露宴にはNGとされてきました。最近はフェイクファーなどで
出席をする人もいますが、見ている分にはわかりにくいので避けたほうが無難です。

5.過度の肌の露出はNG

短すぎる丈のスカートなど、過度の肌の露出はNGです。
ノースリーブの場合も、ストールやボレロなどを羽織るようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。『花嫁をお祝いする立場』という気持ちを忘れずに、
オシャレを楽しみましょう。

福岡天神にある結婚式場「グレートファンウェディング」

予算やルールにとらわれない、アイデアいっぱいのウエディング

 お二人らしく!楽しく!フリースタイルなウエディングをご案内!

福岡県福岡市中央区天神4-3-20 ノース天神8階

電話:092-717-6606

Facebook

ホームページ

みんなのウエディング

 

line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top