どこを見ればいいの?結婚式の見積書について

o0427064013626104017

結婚式の見積書は大体最低3回くらい出してもらいましょう。
1回目は「会場決定前の下見などの検討時」、
2回目は比較が終わって「会場決定後」、
3回目は「決定した式場との打ち合わせ時」の
最低3回は見積書を提出してもらって確認しましょう。
回数は決まっていないので、納得いくまで出してもらうのがベストです。

 

■見積書のここを確認!

◇ゲストの数で変動する金額

これはゲストの人数の変動で金額が変わってくるもので、
招待状や席次表などの「ペーパーアイテム」
帰りに持ち帰ってもらう「引き出物」
披露宴で食べてもらう「料理やドリンク」、
「席料」、テーブルを飾る「装花」などゲストに関わるもの全てが関係します。

 

◇ランクで金額が選べるもの

これは式場費用から、料理、装花、会場装飾、衣装関連、引き出物など
結婚式のご予算に合わせて何種類か選べるようになっていますので確認してみましょう。
どんなことにお金をかけたいのか?こだわりたいのか?によって
金額のかける部分というのはかわってきます。

 

◇アイテムの変動が起こるもの

これは衣装だったり、演出関係のものだったり、
結婚式を記録してもらうものだったり…
『オプション』として付随してくるものはきちんと確認しておきましょう。

 

その他見積書に乗せてこない費用としては、
フードやドリンクの種類だったり、お子様向けのメニューだったり、
ヘアメイク関連、花嫁さんの下着や衣装小物など
事細かにチェックしていかないと漏れてしまう費用が沢山あるので、
ウエディングプランナーと一緒に一つ一つ確認していくことをオススメします♪

福岡天神にある結婚式場「グレートファンウェディング」

予算やルールにとらわれない、アイデアいっぱいのウエディング

お二人らしく!楽しく!フリースタイルなウエディングをご案内!

福岡県福岡市中央区天神4-3-20 ノース天神8階

電話:092-717-6606

ホームページ

Facebook

みんなのウエディング

line
  • お問い合わせ
line
scroll-to-top